Jun.21.2018 NEWS!

個展「Quiet」を開催します!!


2018年2月14日〜2月26日 12:00 - 20:00(最終日は18時まで)火曜定休
会場:デッサン | dessin  東京都目黒区上目黒2-11-1  tel. fax. 03-3710-2310
>>>MAP

画家のHiroyuki Murakamiさんと「Quiet」というテーマにそってそれぞれの世界観で描き上げた作品を展示いたします。 私は時の流れによって変わるもの変わらないもの、時によって磨かれる美しさ、生命の儚さ美しさ尊さといった耳を澄まさないとかき消されてしまうような小さな声や音楽のようなものをイラストで表現したいと思いました。 これまで仕事でイラストを描くことが多かったのですが、今回はこの展示のために心の中に今あるものを絵にしました。
今まで描いてきたイラストとは少しテーマ性や雰囲気が違うものに仕上がってきていますが、ぜひ多くの方に見てもらえたらと思っています。
是非お時間がありましたらお立ち寄りください。

The exhibition title:Quiet
@dessin in Nakameguro Tokyo

2018.02.14-02.26
artist: Kanoko Egusa (illustrator), Hiroyuki Murakami(Painter)

The theme is something that has changed or hasn’t changed by the flow of time, the beauty that polish in the permanent time, the fragility and preciousness of life. We have to listen carefully the voice, because the voice is so small that it drowned out in the noisy life. So we sometime place ourselves in quiet, and listen the story that time whistle.

Nov.27.2017

JR名古屋タカシマヤ クリスマスビジュアル


JR名古屋タカシマヤの今年のクリスマスビジュアルのイラストを描きました。 テーマが「Share the Love」とのことで、サンタさんを介して人々が分け合う愛によって街中がクリスマスの魔法にかかるというストーリーです。私には珍しく人物のイラストも描きました。
JR名古屋タカシマヤとタカシマヤゲートタワーで同時開催中です。名古屋周辺にお住いの方やそしてJR駅と直結していますので名古屋へ出張や旅行の際には是非ご覧ください。

Nov.01.2017 NEWS!

Pop Japan 2017 In Brisbaneに参加しています


ME AND ART Project Presents 「Pop Japan 2017 In Brisbane」ー2017 Xmas Special EXHIBITIONー展に参加しています。
2017年11月1日から12月24日までのホリデーシーズンにオーストラリアのブリスベンのギャラリーKAZUYO’S COLLECTIONにおける作品の展示です。

KAZUYO’S COLLECTION Address:195 Boundary St, West End Brisbane

Oct.25.2017 NEWS!

"Rhapsody in the forest" was released in Dutch


My coloring book "Rhapsody in the forest" was released in The Netherlands and Belgium (the Dutch language area)
Rapsodie in het bos: kleurboek voor volwassenen from BBNC uitgevers

When I was young, I traveled these countries. I was deeply impressed by the culture and art, beautiful town street, food...many things! So I'm very happy

Here is Amazon.de

「森が奏でるラプソディー」がオランダ語圏(オランダとベルギー北部)で翻訳され、発売されました。 若い時に旅をした地域で大きく影響を受けたのでとても縁を感じます。遠い地にいるオランダの方々に本を手にとってもらえるなんてとても光栄で嬉しいです。


Sep.20.2017

Graphic Art exhibition - 2017. October


Graphic Art exhibition - 2017. October に参加いたします。
「クリエイティブ表現の現在」をテーマとしたグループ展です。
5点ほど出展いたしますので、ぜひお立ち寄りください。

2017年10月3日(火)~ 10月7日(土) ※日・月・祝日休廊
火_金曜日  13:00~19:00
土曜日(Last day) 13:00~16:30

Produced by RECTO VERSO GALLERY

参加アーティスト
小林孝文 
Egusa Kanoko 
おかもとゆみ   
喜多木ノ実 Konomi Kita

RECTO VERSO GALLERY
〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-17-13第2イノウエビル401
TEL:03-5641-8546  FAX:03-5641-8547
Mail:info@recto.co.jp
http://www.recto.co.jp/verso/
Jun.10.2017

事務所を移転しました。


2017年5月より事務所を宮城県仙台市から東京都に移転しました。
これからも多くの皆様に喜んでいただけるような作品をより一層の努力でつくっていけたらと思っています。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Nov.10.2016

せんだい3.11メモリアル交流館の企画展にイラストを展示しております。


仙台市では復興事業の1つとして「集団移転跡地利活用」を市民からアイディアを募り検討を進めている最中だそうです。安全性の為に移転が必要になってしまった地域をこれからどうしていったらよいのか仙台市が市民の皆さんと一緒に考えていくというものです。今回のせんだい3.11メモリアル交流館の企画展はこの沿岸部にあったかつての暮らしを振り返りつつ、そこに提案された様々な主体からの利活用アイディアを紹介するというものです。
私がお手伝いしたのは、もしかしたらこうなるかもしれない?という「空想のまち」の制作です。市民から募集したアイディアと住民の方から伺った昔から続いている暮らしのヒアリングを交差させ、架空の新しいまちの骨格とし、そこに少しファンタジックな空想を加えたイメージマップです。
11/8-1/9までの間、せんだい3.11メモリアル交流館で展示されます。仙台の海辺がこれからどんなまちに場所になっていってほしいのか、機会がありましたらお立ち寄りいただき一時の間、空想していただければ幸いです。

My imaginary town illustration of the Pacific coast of Sendai where suffered badly from the Great East Japan Earthqueke on March 11. 2011 is displayed now at Sendai 3.11 Memorial Community Center. Recovery is progressing little by little in this area. And we should think about what we built newly there. I hope my illustration provides an good entry to thinking.

せんだい3.11メモリアル交流館 Sendai 3.11 Memorial Community Center

work01

work03

work02

July.28.2016 NEWS!
「森が奏でるラプソディー(ナツメ社)」の第2弾

「幸せのメヌエット(ナツメ社)」が発売されました!


大人のぬり絵ブック「幸せのメヌエット~美しい花々とかわいい動物たちのぬりえ~江種鹿乃子著」がナツメ社より7月28日に出版されました。

動物たちは美しい自然に囲まれ、たくさんの愛情を受けてすくすくと成長していきます。 かわいらしい赤ちゃんの時から自然の中でのびのびと遊ぶ子ども時代、おしゃれに興味しんしんの青年期、時の流れの中で見せる動物たちのキラキラとした一瞬を描いた幸せいっぱいのアルバムのような塗り絵ブックです。

前作に比べて後半はパリを舞台にしていることもあり、女性の好きなモチーフもたくさん登場します。また、日本へ旅行するシーンもありバラエティに富んだ仕上がりで今日の気分で好きなページを選んでいただけるかなと思っています。

そして2作目の発売を記念して、1作目の「森が奏でるラプソディー」もオリジナルの塗り絵用下敷きが付いて発売されます! 塗り絵本は正方形のものが多いので、そのサイズに合わせた専用の下敷きで他のページに色移りせずきれいなまま保つことができます。 下敷きの絵柄も前作の絵柄から裏表違ったイメージで作っていただきました。 ぜひこの機会に1作目もお試しください。(下敷きの特典が付いたものは書店で販売されているものだけだと思います。)

2作目を作りながら、SNSなどで「森が奏でるラプソディー」を塗ってくださった方の作品をたくさん目にしました。その作品は個性的で美しくて楽しくて、中にはびっくりするほどの腕前のものも多々あるのですが、あらためて「塗り絵」というものが自分自身の世界観を彩り表現するすばらしいツールだなと思いました。
そしてその方々の作品が私の背中を押してくれるものでもありました。 どうか2作目も楽しい創作の時間をご提供できるものでありますように。

こちらの塗り絵は全国の書店もしくはアマゾン等のオンライン書店でご購入頂けます。
amazon URL

編集:梅津愛美(ナツメ出版企画株式会社)







JAN.09.2016

「森が奏でるラプソディー(ナツメ社)」が発売されました!


動物たちが四季を楽しみながら自由に伸び伸びと暮らす様子を描いた、大人のぬり絵ブックがナツメ社から出版されました。 →ナツメ社URL
春夏秋冬の四季で構成され、動物とともに、季節ごとで見られる美しい草花や風景を描いています。
四季を通して動物達が鍵をリレーしていき、再び春が巡ってきたときに動物たちは秘密の扉を通じ夢のような美しい世界にたどり着きます。

大人の塗り絵はアートセラピーとしても注目されています。 この塗り絵を塗ってくださる皆様がかわいらしく愛嬌のある動物たちの様子に和み、美しい花々に心癒されるように願いながら描き進めました。

こちらの塗り絵は全国の書店もしくはアマゾン等のオンライン書店でご購入頂けます。
amazon URL
書店で見かけられた際はどうぞ中身を覗いてみてください!







 |