works 02  <<previous work  ・ next work >>

コモンシティ青葉のまち 生き物編

「動植物が共生する豊かな住環境」
そこに住む動物たちの声に耳を澄ましてみた。(妄想)
きっと勝手なことばっかり言ってるんじゃないのかな。
そんな それぞれが言いたいことわいわい言って、
私たちの耳には聞こえないけど、にぎやかなまちがきっと理想の住環境じゃないかなと思う。






コモンシティ青葉のまち ふれあい編

春夏の「いきもの編」に続く、秋冬の「ふれあい編」
冬のすでに暗くなった夜の道を行くと、ふと目に入る暖かい家族の風景
早く帰りたい我が家のイメージが樹木の切り絵の中にあらわれる。
明と暗、静けさとにぎわい、様々なコントラストが映し出される冬の景色。


2010 client: 積水ハウス株式会社